中国語作文教本 中国語作文 中国語の作文 中国語翻訳 中国語 作文 翻訳 中国語学習教材 学習書 中国語学習書 中国語教材 中国語学習本 中国語上達

中国語作文

現在の位置 :中国語学習法・中国語勉強法 トップページ中国語学習書 中級者〜上級者 中国語作文>「中国語作文教本」

中国語作文

中級者〜上級者 中国語作文 「中国語作文教本」


<< 前のページへ   [3]       10  次のページへ >>
中国語作文教本
中国語作文教本
著者 陸 偉榮 (著), 吉川 寧 (著)
出版社 東洋書店
発売日 2007/12
おすすめ度 中国語学習書 中国語参考書 おすすめ度
「中国語作文教本」 出版社からの内容紹介
●語学学習を簡単な会話からはじめるケースは多いが、言語をコミュニケーションのために使われる道具と捉えると、会話にしろ読み書きにしろ、「伝えたいことを伝える」文章作成の能力がまず必要である。
その意味で本書は、会話と読解を第一の目標としたものではなく、実践的な文章作成技術の向上を目指した教材である。
●日本文の中国語訳にとどまらない、テーマに即した表現を習得するために、初級レベルの学習者からでも無理なく短い文章(百字範文)から始められるようにした。
ただ書くだけでなく、表現しようというテーマに対して正確な文法表現を用い構築する訓練となる。
中国語の文章作成に必要な文法はこの一冊でほぼ網羅しており、単語の説明や関連する表現についても解説を加えている。
全体の構成は「作文編」「応用編」の2部構成。
応用編では日常生活に加えて仕事への応用も配慮し、手紙・メールからビジネス文書の作成まで例文と共に解説した。様々な場面での的確な表現技術が身に付く。
「中国語作文教本」 カスタマーレビュー(抜粋)
百字範文って魅力
中国語は書くことも難しいようです。
著書の中で紹介された「日本人の中国語作文」って自分のことを言っているような気もします。
この本は中国語文法と書く練習が同時に学べることができ、とくに初級レベルからでも無理なく短い文章(百字範文)から始められるので、勉強になります。
この本についてのさらに詳しい情報はこちらから





↑「中国総合ランキングに参加しています。出来ましたらクリックよろしくお願いいたします。

<< 前のページへ   [3]       10  次のページへ >>


▲ページ先頭に戻る