中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編 中国語検定 中国語検定試験 中国語検定対策 中検 中国語検定予想問題 中国語検定合格 中国語教材 中国語学習本

中国語検定参考書

現在の位置 :中国語学習法・中国語勉強法 トップページ中国語学習書 中級者〜上級者 中国語検定対策>「中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編」

中国語検定参考書

 

中級者〜上級者 中国語検定対策 「中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編」


<< 前のページへ   ... 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 ... 次のページへ >>
中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編
中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編
著者 郭 春貴 (著) ;
出版社 白帝社
発売日 2004/04
おすすめ度 中国語学習書 中国語参考書 おすすめ度
「中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編」 出版社からの内容紹介
ヒアリング試験の2つの問題形式、「一問一答」と「内容理解」を徹底分析。
試験までの学習方法と対策、試験本番での解答の方法とコツをわかりやすくアドバイス。
「中国語検定対策3級・4級 ヒアリング編」 カスタマーレビュー(抜粋)
問題慣れに有用
先月に力試しで3級を受験しましたが、筆記がダメでヒアリングは余裕という、個人的には予想外の結果でした。
この本で問題慣れしておいたのが大きかったです。
通常の学習に加えて、直前対策を本書でやれば、3級のヒアリングは難なくクリアできると思います。
内容は、4級と3級のそれぞれについて、よく使われる質問文30ずつ、一問一答問題50問ずつ、内容理解問題6問ずつが収録されており、コストパフォーマンスはまずまずです。
3級と4級のヒアリングのレベルは元々あまり差がないので、どちらの受験者も両方の級の問題を問題慣れに使えると思います。
内容はOK
3月の中国語検定受検の際に使わせて貰いました。
実際の試験形式に沿った構成になっているのですが、CDの問題の読み上げ方(問題文、選択肢をそれぞれ2回ずつ読む)と、実際の検定での読み上げ方(問題文、選択肢を通して2回読む)が違っていたので、実際に試験会場で、「あれ!」ということになりました。
過去問などで慣れておけばよいという話なんでしょうけどね。
この本についてのさらに詳しい情報はこちらから





↑「中国総合ランキングに参加しています。出来ましたらクリックよろしくお願いいたします。

<< 前のページへ   ... 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 ... 次のページへ >>


▲ページ先頭に戻る