中国語会話 北京ナビ手帳 中国語 会話 中国語学習教材 中国語学習書 中国語教材 学習書 中国語の会話 中国語会話 中国語会話上達

中国語旅行会話

現在の位置 :中国語学習法・中国語勉強法 トップページ中国語学習書 中級者〜上級者 中国語旅行会話>「中国語会話 北京ナビ手帳」

中国語旅行会話

中級者〜上級者 中国語旅行会話 「中国語会話 北京ナビ手帳」


<< 前のページへ [1]         10  ... 次のページへ >>
中国語会話 北京ナビ手帳
中国語会話 北京ナビ手帳
著者 小学館外国語編集部 (著)
出版社 小学館
発売日 2008/2/15
おすすめ度 中国語学習書 中国語参考書 おすすめ度
「中国語会話 北京ナビ手帳」 出版社からの内容紹介
北京の街を東京の街に例えて紹介する旅行ガイド&会話帳です。
ナビゲーターはNHKテレビ中国語会話に出演の前田知恵さん。
ポケットに入るサイズで、透明カバーもついた手帳タイプの本です。
ガイドする街角は北京の銀座、北京の神保町、北京の表参道、北京のアメ横、北京の六本木ヒルズなど 全部で16か所です。
それぞれの街角にいくために、タクシーでそのまま指差しできる目的地の中国語も掲載しています。
そのほか、シンプルな街歩きマップや、北京土産のヒントになるイラスト、前田さん書き下ろしエッセイなど、 北京を楽しむための情報も満載です。
中国語会話は300フレーズ。カタカナ発音がしやすいものを選んでいます。
巻末には旅行プランが書き込めるスケジュール表が5日分ついています。
「中国語会話 北京ナビ手帳」 カスタマーレビュー(抜粋)
旅の会話集+観光ガイド
北京の観光ガイドブックと旅行で使う中国語フレーズ集を足したような本。
ただし、これ1冊では情報不足なので、観光ガイドブックは、また別に下調べ用として必要です。
この本は、小さくて薄いので、持ち歩き用として便利そうです。
この本の特徴は、北京の色々なスポットを東京のそれと照らしあわせて記述している点です。
例えば、 北京の表参道、北京の銀座、北京の汐留、北京の秋葉原、北京の浅草、北京の下北沢、北京の渋谷、北京のアメ横、北京の赤坂、北京の六本木ヒルズ、などなど、北京のスポットがどんなところなのか、わかりやすく説明してあります。
なので、観光地を巡る用というより、街散策用に便利そうです。
所々にNHKテレビ中国語会話アシスタントの前田知恵さんのコラムもあります。
この本についてのさらに詳しい情報はこちらから





↑「中国総合ランキングに参加しています。出来ましたらクリックよろしくお願いいたします。

<< 前のページへ [1]         10  ... 次のページへ >>


▲ページ先頭に戻る